催眠療法・心の病のホームページ

kokoro-hp.com

読者の書評 ・・・・・・ 「心の病は治せる」ー脳科学と催眠療法ー

著書「心の病は治せる」こういう人生なのかなと諦めていました。
by Y・M(大阪府)
どうしても前向きに生きられない自分を、もうこういう人生なのかなと諦めてもいたけど、本を読んで子供時代のトラウマの恐さを知って、自分と重なるところをたくさん感じ、何だか自分が可哀相な気持ちになりました。
そして催眠療法を受けて過去の自分を見つめ、傷ついた時の子供の自分を助け出したいと思いました。
この本のおかげで、未来に目を向けることの大切さを改めて感じました。
今までは過去の傷ついた自分と今の萎縮した自分の事で精一杯でした。
でも何だか心が軽くなったような気がするんです。
今までの自分って、とっても心が硬かったな~。
これからはもっと楽しみたい。
もう、いっぱい考え過ぎるのをやめよう、なんて思って過ごしています。

この本に出会えて本当によかった!
by ユゥ(福岡市)
「心の病は治せる」というタイトルに惹かれこの書籍を購入しました。期待以上の内容で、何が今の症状を作り出しているのか、心の病を治すためにどのような対処をしていけばよいのかが具体的に述べられていて、とても参考になりました。
もともとの性格や素質に加えて、幼いころの環境が強く影響しており、歪んだ認知を正しくすることで心の病は治せるのだということが分かり、勇気が湧いてきました。
潜在意識に働きかける催眠についても興味がわき、ネットでいろいろ調べたところ、この本の著者である井手先生は催眠療法の分野ではとても有名な方で全国各地から救いを求めてやってくる人たちのために日夜ご尽力されているそうです。
また、TV番組にも数多く出演されていらっしゃるそうで、そのご活躍は実にすばらしいものです。
皆さんもこの本を手に取られて、勇気と自信とともに新たな自分を発見されてみてはいかがでしょうか?私の絶対お勧めの一冊です。

救われました。
by チョコチャン(東京都)
大勢の中にいるとなんか楽しめない、落ちつかないと感じている方いませんか?
私は小さい頃からずっとそうでした。
自分の意見を言うのがすごく怖くて、変なことでも言って嫌われたらどうしようと思っていたから、おどおど、きょろきょろして、いつもその場にいるってだけでした。
自分は生まれつきこういう性格なんだと諦めていました。
でも、違ったんです!!
この本には、なぜこういう行動をとってしまうのか、なぜ楽しく過ごしていけないのかの答えが記してあります。暗示をかけて思い込ませるとか、洗脳していくとかそんな安いものではありません。
現在色々解明されてきている「脳」と子ども時代の過ごし方が関わっていたようです。
この本を読むと、私が今までどうしてこんな風にしか過ごしてこれなかったのか、どうしてこんなに苦しかったのか、自分は悪くなかったんだとわかったことで救われました。
井手先生の前回の著書「催眠療法」も読み、何回か先生のカウンセリングも受けました。
そして今、すごく前向きな気持で日々を送っています。
変わりたい、変えて人生をもっと楽しく有意義に過ごしていきたいと思っている方、ぜひ、この本を読んでみてください。きっと、あなたの望む自分になれると思います。

一心不乱に読みました
by yosiko(広島市)
「心の病は治せる」昨日本を購入しました。寝るのも忘れ、将に一心不乱に読みあさりました。目からウロコが取れるようでした。子供は重度の統合失調症です。この病を発症して初めて心より納得いたしました。
私の心の葛藤は57年にも及びます。母に対してもがき苦しんで今日生きてきました。いつの日かきっと井手先生にお会いさせていただきたく思っています。
心の悩みを抱えている方に、ぜひこの本を読んでいただきたいと思いました。 今まで悩んできたいろんな事が理解でき心が救われました。

目が覚めた思いです!
by kunihir(宮崎県)
私は児童養護施設に勤務しております。15年になります。
施設の子供たちを見ていると、大人に対しての過度の甘え、あるいは激しい敵意、時には理解に苦しむような行動が見られることがあります。
職員スタッフとも日々が戦争です。時にはリタイアしたくなりますが、ある方の紹介でこの本を読みました。本当に目が覚めた思いです。私にも子供たちに敵意があったのでしょう。もう一度子供たちの目に見える行動だけでなく、その背景をできる限り理解してあげたいと考えるようになりました。ありがとうございます。

今後に活かしたいと思います。
by kojima (福岡市)
テレビで井手先生のことを知りこの本を手にしました。職業柄(教育関係です)、心理学関連の書籍をよく読みます。ところが、これらの書籍は「心(意識)」という目に見えない対象を扱うためか説得力に欠けるものも少なくないのです。
この本は脳科学と関連付けて説明されているため、非常に理解しやすく一気に読むことができました。大変参考になりました。今後に活かしたいと思っております。

自分の内面を探る手がかりになりました。
by YUKA (北九州)
この本を読むまでは、催眠と聞くと正直うさんくさいイメージがありました。
井手先生の本は、疑い深い私でも納得して読み進められるほど丁寧かつ理論的に説明されているので、スムーズに内容を理解することができました。
私は極度のあがり症で人と話すのが苦手です。このことから周りに対する敵愾心などが心の奥にあったのでしょうか。
この本はそんな自分の内面を探る手掛かりとなり、また催眠に対しての理解と深い興味を与えてくれました。

パニック障害克服ドキュメント
20年にわたり、パニック障害とうつ症状、不安障害、睡眠障害で薬物依存になっていた50代女性(主婦)を、井手無動が催眠療法と心理療法で治していく、2時間のドキュメントテレビ番組が放映されました。
関心がある方には、録画DVDをお送りしています。もちろん無料です。
LinkIconDVDに関する詳しい連絡先お気軽にお電話下さい。℡092−525−1678
※遠方にお住まいの方(海外にお住まいでも)催眠療法で、心の病を治し問題を解消します。